TOPへ戻る
最終更新日:2018.5.15
名称

アロマティカス

プレクトランサス・アンボイニクス
英名
Spanish thyme, Cuban oregano, Soup mint
学名
Plectranthus amboinicus
Coleus amboinicus
Coleus aromaticus
名の由来
「アロマティカス」は、旧学名から。
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
高さ:30~45cm/葉身長:2~3cm/葉柄長:0.5~1cm
形態
茎は直立し、よく分枝する。葉は多肉質で、全体が微毛に覆われ、先がやや尖った卵形〜円形で、鋸歯があり、対生する。植物全体に芳香がある。夏頃、茎先に総状花序を作り、唇形花を咲かせる。花は淡紫色で、濃紫色の斑点が入る。果実は分果。
品種
葉に斑の入る品種がある。
原産地
アフリカ南部、東部
生育
高温多湿に弱い。寒さにも弱い。
利用
鉢植え。葉は香辛料や薬用として利用される。
アロマティカス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.9.3
アロマティカス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.3
NOTE
TOPへ戻る