最終更新日:2018.5.15
名称

プレクトランサス ‘ケープエンジェル’

学名
Plectranthus ‘Cape Angels’
分類
Lamiaceae (Labiatae)
Plectranthus(プレクトラントゥス)
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:30~50cm/葉身長:5~8cm/葉柄長:1~5cm/花序長:8~15cm/花長:15~20mm
形態
茎は直立する。葉は肉厚で鋸歯があり、先が尖った卵形で、対生する。葉の表は濃緑色で裏は紫褐色。表裏ともに毛で覆われている。茎は紫褐色で粗い毛がある。萼や花弁の外側にも毛が多い。夏~秋に花序を出し、紫色やピンク色の唇形花を多数咲かせる。
品種
ホワイト、ピンク、ダークピンク、パープルの花色がある。ほぼ同様の品種が「‘モナ・ラベンダー’」の名称で流通する。
原産地
南アフリカで人工交配された園芸品種。
生育
直射日光を嫌う。耐寒性は弱い。短日植物で、日照時間が短く、生育適温が保てる環境の良い時期に開花させる。
利用
鉢植え。
プレクトランサス ‘ケープエンジェル’
東京都新宿区、集合住宅、鉢植え
2008.9.23
プレクトランサス ‘ケープエンジェル’
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.6.12
プレクトランサス ‘ケープエンジェル’
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.7.31
NOTE
ページ top