最終更新日:2018.5.15
名称

サルビア・クレベランディ

クレベラントセージ
英名
Cleveland sage, Blue sage, Jim sage, Fragrant sage
学名
Salvia clevelandii
分類
Lamiaceae (Labiatae)
Salvia(サルウィア)
性状
亜低木/常緑
大きさ
高さ:70~90cm/葉身長:3~5cm/花長:25〜30mm
形態
株元からよく分枝し、直立する。全草に強い芳香がある。葉は長楕円形で、けばだった感じの銀灰色で全体に縮緬皺があり、ゆるく細かい鋸歯があり、対生する。5~6月頃、茎先の葉腋に、薄青紫色の唇形花を輪生させたものを、段状に咲かせる。萼は赤紫がかった銀灰色で、やや毛羽立つ。
品種
花色が濃い園芸品種がある。
原産地
アメリカ合衆国南部
生育
水はけ日当たり良く。倒れやすいので、短く刈り込むと姿良くまとまる。
利用
花壇植え、ドライフラワー、ポプリ。
サルビア・クレベランディ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
サルビア・クレベランディ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
サルビア・クレベランディ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
サルビア・クレベランディ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
サルビア・クレベランディ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
サルビア・クレベランディ
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
ページ top