最終更新日:2018.12.20
名称

ザリコミ

英名
Virginia sweetspire
学名
Ribes maximowiczianum
Ribes tricuspe var. japonicum
Ribes tricuspe
分類
Grossulariaceae
Ribes(リベス)
名の由来
「ザリコミ」は、ザリは砂利、コミはグミが転訛したものといわれている。
性状
低木/冬季落葉/雌雄異株
大きさ
高さ:1m/葉身長:3〜6cm/葉身幅:2.5〜5.5cm/花序長:1〜3cm
形態
樹皮は灰紫色で、縦に裂けて剥がれ落ちる。葉は掌状に3〜5裂し、鋸歯があり、互生する。4〜5月頃、枝先の葉腋に花序を出し、薄黄緑色の花を咲かせる。雄花は7〜10個、雌花は2〜4個が花序になる。果実は球形〜楕円球径の液果で、7〜9月頃赤く熟す。
原産地
日本(本州中部以北、四国)、朝鮮半島、中国(東北部)
生育
山地、亜高山帯の林内に自生する。
ザリコミ
山梨県南都留郡、別荘地
20180613_015
ザリコミ
山梨県南都留郡、別荘地
20180613_015
ザリコミ
葉と花
山梨県南都留郡、別荘地
20180613_015
ページ top