最終更新日:2019.1.15
名称

ミツバ(三つ葉)

英名
Japanese wild parsley
学名
Cryptotaenia japonica
Cryptotaenia canadensis subsp. Japonica
分類
Apiaceae (Umbelliferae)
Cryptotaenia(クリプトタエニア)
名の由来
「ミツバ」は、葉が3出複葉なので。
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:40~70cm/小葉長:3〜6cm/葉柄長:5〜20cm/花径:2〜3mm/果長:4〜6mm
形態
茎は直立し、上部で分枝する。葉は3出複葉で、長い葉柄があり、基部は縁が膜質の鞘状になり茎を抱き、互生する。小葉は先が尖った卵形で、不規則な重鋸歯がある。葉柄の基部は縁が膜状になり茎を抱く。葉には芳香がある。6~8月頃、茎頂に不規則で花がまばらな花序を作り、白色の5弁花を咲かせる。花はやや赤味を帯びることもある。果実は2分果で、円柱形の種子が2個入る。
品種
葉色が違う観賞用の品種がある。
原産地
日本、中国、朝鮮半島
生育
半日陰で湿り気のある山地に自生する。強健で栽培容易。こぼれ種でよく殖える。多年草だが、古くなると香りが落ちてくるので、毎年播種して栽培した方がいい。
利用
若い葉を食用にする。水耕栽培のものが多い。観賞用に利用される品種もある。
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2015.4.17
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2014.5.24
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2013.7.30
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2018.10.27
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2012.6.26
ミツバ
葉柄の基部
千葉県習志野市、自宅
2018.10.27
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2014.5.24
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2014.5.24
ミツバ
果実
千葉県習志野市、自宅
2018.10.27

品種

名称

黒葉三つ葉(くろばみつば) ‘Atropurpurea’

特徴
葉色が黒紫色。観賞用に利用される。
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2015.4.10
ミツバ
千葉県習志野市、東邦大学、薬用植物園
2014.5.24
ミツバ
千葉県習志野市、東邦大学、薬用植物園
2013.6.1
ミツバ
千葉県習志野市、自宅
2016.6.26
ミツバ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2018.7.19
ミツバ
果実
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2018.10.27
ミツバ
千葉県習志野市、東邦大学、薬用植物園
2014.5.24
ミツバ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2018.7.19
ミツバ
果実
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2018.10.27
ページ top