最終更新日:2019.2.15
名称

ペルシカリア・ミクロケファラ

英名
Knotweed
学名
Persicaria microcephala
分類
Polygonaceae
Persicaria(ペルシカリア)
性状
多年草/常緑、または冬季休眠
大きさ
高さ:30〜60cm/葉身長:6〜15cm/葉柄長:0〜0.8cm/花径:3mm
形態
茎は直立してよく分枝する。葉は先が尖った長卵型で、くすんだ緑色で、逆V字形に褐色の斑紋が入ることが多く、互生する。5〜11月頃、主に9〜11月頃、茎頂や葉腋に花序を作り、白色の花を咲かせる。花被は先端が5裂する。
原産地
ヒマラヤ、中国
生育
強健で耐暑性、耐寒性ともに強い。日向〜明るい日陰で。日陰だと模様が薄く葉色が緑色になる。
利用
花壇植え、鉢植え。

品種

名称

‘レッドドラゴン’‘Red Dragon’

特徴
鑑賞用の園芸品種。葉が緑色〜赤褐色で逆V字形に白っぽい斑紋が入り、斑紋の内側は濃赤紫色。芽出しは葉色の赤味が強く、次第に緑色になる。
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2018.3.22
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2018.5.7
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2018.5.25
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2018.5.25
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2018.9.17
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2019.1.20
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2018.5.25
ペルシカリア・ミクロケファラ ‘レッドドラゴン’
千葉県習志野市、自宅
2018.5.25
NOTE
ページ top