TOPへ戻る
最終更新日:2007.7.6
名称

オオバナイトタヌキモ(大花糸狸藻)

ウトリキュラリア・ギッバ
学名
Utricularia gibba
性状
多年草/常緑/水生(沈水)/食虫植物
大きさ
高さ:3~4cm/花径:12mm
形態
葉は糸状で、わずかに捕虫嚢がある。花は条件がよければ一年中つける。花色は鮮明な黄色。
原産地
アメリカ
生育
水中に浮遊するものもあるが、ほとんどは浅い水底に沈み泥土の表面または泥土の中にうずもれている。非常に強健で、凍らせなければ越冬する。日本に帰化している。
オオバナイトタヌキモ
東京都新宿区、新宿御苑、温室、鉢植え
2005.9.11
オオバナイトタヌキモ
東京都新宿区、新宿御苑、温室、鉢植え
2005.9.11
TOPへ戻る