最終更新日:2019.3.1
名称

サルココッカ・コンフーサ

英名
Sweet box
学名
Sarcococca confusa
分類
Buxaceae
Sarcococca(サルココッカ)
性状
低木/常緑/雌雄異花
大きさ
高さ:1~2m/葉身長:5~7cm/葉柄長:2~5mm/花長:10mm/果長:1cm
形態
樹形は株立ち状になる。葉は革質で光沢がある濃緑色で、先が尖った長卵形でやや波打ち、互生する。冬に枝先の葉腋に雌花1個と雄花2〜3個が固まってつき、2〜3月頃、芳香がある白い花を咲かせる。花には花弁がなく、雄花は4本の太い雄しべからなり、雌花は花柱が2本の角のように出る。果実は2本の角が突き出た長球形の液果で、秋に赤くなり、冬に黒く熟す。
原産地
中国、ヒマラヤ、東南アジア
生育
強健で栽培容易。耐陰性に強く病害虫にも強い。乾燥にはやや弱い。
利用
庭植え、鉢植え、グランドカバー。
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2019.2.8
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2019.2.15
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2016.11.29
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2016.3.1
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2014.8.22
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2016.3.1
サルココッカ・コンフーサ
千葉県習志野市、自宅
2016.3.1
サルココッカ・コンフーサ
雄花と雌花
千葉県習志野市、自宅
2016.3.1
サルココッカ・コンフーサ
雄花と雌花
千葉県習志野市、自宅
2019.2.12
サルココッカ・コンフーサ
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2016.5.25
サルココッカ・コンフーサ
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2016.7.18
サルココッカ・コンフーサ
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2016.11.29
NOTE
ページ top