最終更新日:2019.3.15
名称

エリカ・ダーリーエンシス(エリカ・ダーレンシス)

学名
Erica x darleyensis
分類
Ericaceae
Erica(エリカ)
性状
小低木/常緑
大きさ
高さ:0.5m/葉身長:5〜10mm/花径:4〜5mm
形態
茎は下部からよく枝分かれする。葉は緑色の線形で、茎に輪生させる。2~4月頃、枝の上部に、多数の花を横向き〜やや下向きに咲かせる。花は壺状で、花冠は透明感のある桃色で、雌しべが長く突き出し、雄しべも花冠から突き出し、葯は黒色で目立つ。花冠の基部には花冠と同色の4裂した大きな萼がつく。
品種
花色が白色の品種がある。
原産地
種間交雑種。
交配親は「エリカ・カルネア Erica carnea」〔中央ヨーロッパ、南ヨーロッパの山岳地帯原産〕と「エリカ・エリゲナ Erica erigena」〔アイルランド、フランス、スペイン、ポルトガル原産〕。
生育
耐寒温度は-20℃程度。暑さには弱い。日当たり、水はけ良く。
利用
鉢植え、庭植え。

品種

名称

‘ホワイトパーフェクション’‘White Perfection’

特徴
白花。雄しべの色は明るい茶色。
エリカ・ダーリーエンシス ‘ホワイトパーフェクション’
千葉県習志野市、自宅
2018.1.11
エリカ・ダーリーエンシス ‘ホワイトパーフェクション’
千葉県習志野市、自宅
2012.2.11
エリカ・ダーリーエンシス ‘ホワイトパーフェクション’
千葉県習志野市、自宅
2012.2.11
ページ top