最終更新日:2019.4.15
名称

アザレア

セイヨウツツジ(西洋躑躅)
英名
Indian azalea
学名
Rhododendron (Belgian Indian Group)
分類
Ericaceae
Rhododendron(ロドデンドロン)
解説
最初はベルギーで改良された。明確な定義は無い。
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:0.3~0.5m
形態
四季咲き性の性質が強い。花色が鮮やかで、八重咲きが多く、多花性。花色は赤、桃、赤紫、白に覆輪、絞りなど。
原産地
園芸品種。
交配親は「タイワンヤマツツジ(台湾山躑躅) Rhododendron simsii」〔中国原産〕を中心に、「ケラマツツジ」や「サツキ」など日本原産のもの数種。
成育
主に南方系のツツジ類を親に持つ為、寒さに弱い。
利用
鉢植え。
アザレア
東京都調布市、神代植物公園、温室
2010.2.20
アザレア
東京都調布市、神代植物公園、温室
2010.2.20
アザレア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2019.3.29
ページ top