最終更新日:2009.5.28
名称

クロフネツツジ(黒船躑躅)

カラツツジ(唐躑躅)
英名
Royal azalea
学名
Rhododendron schlippenbachii
分類
Ericaceae
Rhododendron(ロドデンドロン)
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:2~5m/葉身長:7~10cm/花径:50~60mm
形態
4~5月頃、葉と花がほぼ同時に展開する。葉は黄緑色の披針形で、枝先に5輪生する。葉は秋に紅葉する。花は淡桃色で、花の裂片の上側の弁に、赤いブロッチと呼ばれる斑点模様が入る。10本ある雄しべは長く伸び、先端が上に曲がる。花には芳香がある。
原産地
朝鮮、中国東北部、ロシア極東部
成育
寒さに強いが、高温に弱い。
クロフネツツジ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
クロフネツツジ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
クロフネツツジ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
クロフネツツジ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
クロフネツツジ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
ページ top