TOPへ戻る
最終更新日:2016.5.1
名称

セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花、西洋石南花)

ロードデンドロン
英名
Rhododendron
学名
Rhododendron hybridum
解説
欧米で改良された花が枝先に房状に多数集まって咲くものを指すが、明確な定義は無い。
性状
低木/常緑
原産地
種間交雑の園芸品種。
ツツジ属の園芸品種の中で、シャクナゲ亜属の原種を元に複雑に交雑改良された。
成育
高温多湿に弱い。
利用
庭植え、鉢植え。葉は有毒。

品種

セイヨウシャクナゲ
‘ブルー・ピーター’
‘Blue Peter’
千葉県習志野市、谷津バラ園
2009.5.9
セイヨウシャクナゲ
‘クレスト’
‘Crest’
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.22
セイヨウシャクナゲ
‘ドクター・アーノルド・W・エンツ’
‘Dr. Arnold W. Endtz’
千葉県習志野市、谷津バラ園
2009.5.9
セイヨウシャクナゲ
‘ゴールデン・トーチ’
‘Golden Torch’
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2009.4.22
セイヨウシャクナゲ
‘アイボリー・スカーレット’
‘Ivory Scarlet’
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.22
セイヨウシャクナゲ
‘プレジデント・ルーズベルト’
‘President Roosevelt’
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.22
セイヨウシャクナゲ
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
セイヨウシャクナゲ
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
セイヨウシャクナゲ
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
NOTE
TOPへ戻る