最終更新日:2019.5.15
名称

ブライダルベール

英名
Bridal veil, Dotted bridalveil
学名
Gibasis pellucida
分類
Commelinaceae
Gibasis(ギバシス)
名の由来
「ブライダルベール」は、白い小さな花がたくさんついてこんもりとした草姿が、花嫁がかぶるベールに似ていることから。
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:10~20cm/葉身長:2.5~3cm/葉幅:1~1.5cm/花径:6~7mm/花柄長:2〜3cm
形態
茎は暗紫色でよく分枝して匍匐し、地についた節から発根して広がり、茎先は斜上する。葉は光沢のある暗緑色、裏は暗紫色で、先が尖った狭卵形で、互生する。原産地のものは葉が大きいが、栽培されているものは、葉身長2.5〜3cm程度にしかならない系統になる。春〜秋に枝先から細い花茎を出し、まばらに分枝した集散花序を作り、花弁が3個の白い花を10〜20個咲かせる。雄しべの花糸には白い毛が密生する。葯は黄色。
品種
葉に斑が入る品種がある。
原産地
メキシコ
生育
強健で栽培容易。明るい日影を好む。夏の強光には葉が傷むが、日影すぎると花付きが悪くなる。耐寒性は比較的強く、5℃以上で越冬できる。挿し木で簡単に増やせる。
利用
鉢植え観葉、吊り鉢。
ブライダルベール
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2007.5.26
ブライダルベール
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
20190509_001
ブライダルベール
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
20190509_001
ブライダルベール
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2009.6.9
ブライダルベール
葉裏
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
20190509_001
ブライダルベール
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2009.6.9
NOTE
ページ top