最終更新日:2019.7.1
名称

ハナアロエ(花アロエ)

ブルビネ・フルテスケンス(フルテッセンス)
英名
Snake flower
学名
Bulbine frutescens
分類
Asphodelaceae
Bulbine(ブルビネ)
名の由来
属名の「Bulbine」は、ラテン語で鱗茎や球根を意味する「bulbus」からきているが、球根は持たない。
性状
多年草〜亜低木/常緑/多肉性
大きさ
高さ:50~60cm/葉身長:10〜20cm/花序長:12~20cm/花径:10mm
形態
地際から多肉質で線形の葉が叢生する。4〜8月頃、花茎を立ち上げ、茎頂に花序を作り、淡黄色の一日花を咲かせる。花被片は6個で反り返る。雄しべの花糸には黄色い毛が密生する。果実は蒴果。
品種
花色が、白やオレンジ色のものがある。
原産地
南アフリカ
生育
性質は強健。乾燥に強い。
利用
庭植え、鉢植え。葉は薬用に利用される。

品種

名称

‘ホールマーク’‘Hallmark’

特徴
花色がオレンジ色。
ハナアロエ
千葉県習志野市、道端
2012.5.4
ハナアロエ
千葉県習志野市、道端
2012.5.4
ハナアロエ
千葉県習志野市、道端
2012.5.4
ハナアロエ
千葉県習志野市、道端
2012.5.4
ページ top