最終更新日:2019.7.15
名称

キキョウラン(桔梗蘭)

ディアネラ・エンシフォリア
英名
Flax lilies, Umbrella dracaena
学名
Dianella ensifolia
分類
Asphodelaceae
Dianella(ディアネラ)
名の由来
「キキョウラン」は、花が桔梗のような紫色で、線形の葉が蘭のようなので。しかし、蘭の仲間でも桔梗の仲間でもない。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:80~150cm/葉身長:40~50cm/葉幅:2〜4cm/花径:8〜10mm/果径:1cm
形態
地際から剣形の葉が叢生する。葉は濃緑色で光沢があり、基部は重なり合い、先端は垂れる。5〜7月頃、花茎を立ち上げ、茎頂にまばらな円錐花序を作り、薄紫色〜青紫色の花を咲かせる。花被片は6枚で、次第に反り返る。果実はいびつな球形の液果で鮮やかな青紫色。
品種
葉に斑の入る品種がある。
原産地
日本(紀伊半島以南)、中国南部、台湾、マレーシア、インドネシア
生育
海岸地帯の林縁などに自生する。
利用
庭植え、鉢植え。

品種

名称

‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’‘White Variegate’

特徴
葉縁に縦に白く斑が入る。
キキョウラン ‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’
千葉県八千代市、京成バラ園、温室
2016.5.16
キキョウラン ‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.6.27
キキョウラン ‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.9.4
キキョウラン ‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.6.27
キキョウラン ‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.23
キキョウラン ‘ホワイト・ヴァリエゲイテッド’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.23
ページ top