最終更新日:2019.10.1
名称

ユーフォルビア・コラロイデス

英名
Coral spurge
学名
Euphorbia coralloides
分類
Euphorbiaceae
Euphorbia(エウフォルビア)
性状
多年草/夏季休眠
大きさ
高さ:30~60cm/葉身長:4~7cm/杯状花径:8mm/果径:3〜4mm
形態
秋に芽吹き、冬に地上部が生長、春に花が咲き、夏には地上部が枯れ休眠する。茎は地際から叢生し、円柱形で直立し、赤味を帯び、基部は木質化する。葉は先が鈍頭の狭卵形~披針形で、全縁、互生し、上部では5~7個の葉が輪生する。3~5月頃、輪生するそれぞれの葉の葉腋から枝を出し、枝先に杯状花序を作る。杯状花序は、中央に子房があり、その周囲を黄色い楕円形の5つの腺体が囲む。下には黄色い楕円形の2〜3個の苞葉がつく。花が咲くと、苞葉の腋からさらに枝を出し、そこにも花を咲かせる。受粉した子房にはイボ状の突起があり、柄が伸びて下向きに垂れ下がる。果実は3室に分かれた蒴果で、熟すと横倒しだった軸が直立する。
原産地
イタリア
生育
日当たり排水良く。強健で栽培容易。こぼれ種で増える。
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2019.2.1
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2015.3.23
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2017.4.2
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2017.4.27
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2019.6.22
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2015.5.3
ユーフォルビア・コラロイデス
花の咲く前
千葉県習志野市、自宅
2016.4.18
ユーフォルビア・コラロイデス
花咲き始め
千葉県習志野市、自宅
2017.4.23
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2017.4.30
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2015.5.3
ユーフォルビア・コラロイデス
千葉県習志野市、自宅
2015.5.3
ユーフォルビア・コラロイデス
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2017.5.27
ユーフォルビア・コラロイデス
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2015.5.21
ユーフォルビア・コラロイデス
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2017.6.26
ユーフォルビア・コラロイデス
果実
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2019.6.22
NOTE
ページ top