最終更新日:2019.11.1
名称

ユーフォルビア・ミルシニテス

英名
Myrtle spurge, Creeping spurge
学名
Euphorbia myrsinites
分類
Euphorbiaceae
Euphorbia(エウフォルビア)
性状
多年草/常緑/多肉性/匍匐性
大きさ
高さ:15~30cm/葉身長:1~2.5cm/杯状花径(苞葉を含む):8mm/果径:5~7mm
形態
茎は太いが軟弱で、地面を匍匐しながら成長し、株元付近からよく分枝する。葉は青みがかった銀灰色で、先が尖った卵形で、全縁で、無柄で、規則正しく螺旋状に互生する。4〜5月頃、茎頂に杯状花序を作る。杯状花序は、中央に子房があり、その周囲を黄色で楕円形で2つの耳のような突起がある4つの腺体が囲む。下には先がやや尖った広卵形の2個の苞葉がつく。花が咲くと、2個の苞葉の腋からさらに枝を出し、そこにも花を咲かせる。受粉した子房は柄が伸びて下向きに垂れ下がる。果実は3室に分かれた蒴果で、熟すと横倒しだった軸が直立する。花の下につく苞葉は最初明るい黄緑色で、次第に葉と同色になり、果実が熟す頃にはピンク色になる。
原産地
地中海沿岸、トルコ、イラン
生育
強健で栽培容易。花後、地際まで刈り込む。
利用
庭植え、ロックガーデン、鉢植え。茎を傷つけると出る乳汁が皮膚につくとただれる。
ユーフォルビア・ミルシニテス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2015.4.5
ユーフォルビア・ミルシニテス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.11.14
ユーフォルビア・ミルシニテス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.7.19
ユーフォルビア・ミルシニテス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.3.15
ユーフォルビア・ミルシニテス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.3.31
ユーフォルビア・ミルシニテス
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.4.19
ユーフォルビア・ミルシニテス
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.3
ユーフォルビア・ミルシニテス
果実
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.5.13
ユーフォルビア・ミルシニテス
果実が落ちた後
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.29
ページ top