最終更新日:2015.8.10
名称

ペチュニア

ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)
英名
Petunia
学名
Petunia x hybrida
分類
Solanaceae
Petunia(ペトゥニア)
名の由来
「ペチュニア」は、ブラジル語で“たばこ”を意味する“ペテュム”から。葉が「タバコ」の葉に似ているところから。
性状
多年草/立性と匍匐性がある
大きさ
高さ:20~40cm/葉長:3~6cm/花径:30~100mm/果径:0.6~1cm
形態
全体が粘り気のある細毛に覆われる。葉は卵形で、互生または対生。4~10月に、先端が浅く5つに分かれた漏斗状の花を咲かせる。
品種
立性と匍匐性がある。花色は赤、桃、青、紫、白など多彩。覆輪、星形、白絞りなどもあり、八重咲きもある。
原産地
南アメリカ
生育
強健で栽培容易。日当たりを好み、長雨に弱い。花後、結実すると株が弱るので、花がら摘みをマメにする。
利用
花壇植え、鉢植え。
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2010.7.10
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.7.16
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.7.13
ペチュニア
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2006.6.22
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2014.7.5
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2014.7.5

品種

特徴
八重咲き。
ペチュニア
東京都新宿区、戸山公園
2010.5.31_015
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.7.13
ペチュニア
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2007.6.10
ペチュニア
真輝(まさき)
千葉県千葉市、幕張メッセ、日本フラワー&ガーデンショウ、鉢植え
2012.3.23
ペチュニア
穂希(ほまれ)
千葉県千葉市、幕張メッセ、日本フラワー&ガーデンショウ、鉢植え
2012.3.23
ペチュニア
ファントム
千葉県千葉市、幕張メッセ、日本フラワー&ガーデンショウ、鉢植え
2012.3.23
NOTE
ページ top