TOPへ戻る
最終更新日:2020.10.15
名称

カザリナス(飾り茄子)

ヒラナス(平茄子)
ソラヌム・エチオピクム
英名
Bitter tomato, Ethiopian eggplant, Pumpkin on a stick, Mock tomato
学名
Solanum aethiopicum
性状
小低木
大きさ
高さ:70〜100cm/葉身長:10〜20cm/花径:2〜3cm/果径:2〜5cm
形態
茎は直立し、やや分枝する。葉は先がやや尖った楕円形~卵形で、波状の大きな鋸歯があり、互生する。6〜9月頃、薄紫色〜白色の花を咲かせる。花冠は先が5〜6深裂し、紫色~白色で、平開〜やや反り返る。葯は黄色。果実は、液果で、熟すと赤や黄色になる。
品種
樹形の違うものや、茎や葉に棘があるもの、果実の色や形が違うものなど、多くの栽培品種がある。果実の形は球形、縦に割れ目があるかぼちゃのような扁球形、楕円球形、紡錘形などがある。
原産地
アフリカの熱帯地域
生育
温帯では一年草扱い。
利用
「ナス」の台木として利用される。庭植え、切花。アフリカ、ブラジル、イタリア、タイなどの国々では未熟な果実が野菜として食用にされる。葉も食用にされる。

品種

特徴
茎が黒味がかり、直立して分枝が少ない。果実は赤い扁球形。
カザリナス
千葉県千葉市、公園
2018.7.24
カザリナス
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
カザリナス
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
カザリナス
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
カザリナス
千葉県千葉市、公園
2017.11.6
カザリナス
千葉県千葉市、公園
2017.11.6
カザリナス
千葉県千葉市、公園
2018.7.24
カザリナス
千葉県千葉市、公園
2017.11.6
カザリナス
千葉県千葉市、公園
2018.7.24
カザリナス
果実
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
カザリナス
果実
千葉県千葉市、公園
2017.11.6
カザリナス
果実
千葉県千葉市、公園
2017.11.6
TOPへ戻る