TOPへ戻る
最終更新日:2021.1.1
名称

シレネ・ユニフローラ(シレネ・ウニフロラ)

英名
Sea campion
学名
Silene uniflora
名の由来
Sea campion」は、海岸に自生することから。
性状
多年草/常緑(小さな芽で越冬)/匍匐性
大きさ
高さ:20〜30cm/葉身長:1.5~3cm/花径:20~30mm
形態
茎は軟弱で地を這って伸び、マット状に広がる。葉は先が尖った長楕円形〜広披針形で対生する。5〜7月頃、茎頂に白色の5弁花を咲かせる。花弁は倒卵形で、花弁が2枚に見えるほど先端が深く凹む。雌しべの花柱は3本、雄しべは10本。雄しべの葯は黄土色や茶色。萼は袋状の卵形で、赤っぽい網目模様が入る。果実は蒴果。
品種
花色がピンク色のもの、八重咲き、斑入り葉の品種などがある。
原産地
イギリス、アイスランド、西ヨーロッパの大西洋沿岸、バルト海沿岸、マデイラ諸島、アゾレス諸島
生育
海岸付近の砂礫地や荒地に自生する。暑さに弱い。
利用
庭植え、グランドカバー、鉢植え。

品種

名称

‘シェルピンク’‘Shell Pink’

特徴
花色がピンク色。
シレネ・ユニフローラ‘シェルピンク’
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2020.5.1
シレネ・ユニフローラ‘シェルピンク’
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2020.5.1
シレネ・ユニフローラ‘シェルピンク’
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2020.5.1
TOPへ戻る