最終更新日:2019.1.1
名称

ハゼラン(爆蘭)

サンジソウ(三時草)
英名
Waterleaf, Cariru, Potherb fameflower, Surinam purslane
学名
Talinum triangulare
Talinum crassifolium
分類
Talinaceae
Talinum(タリヌム)
名の由来
「サンジソウ」は、午後3時頃から夕方にかけて花が咲くので。
性状
一年草(春〜秋)
大きさ
高さ:30~80cm/葉身長:5~10cm/花径:5~6mm/果径:0.3~0.5cm
形態
茎は直立し、株元からも茎の途中からも分枝する。葉は先が尖った楕円形〜倒卵形で、互生する。6~9月頃、花茎を長く延ばし、円錐花序を作り、ピンクで5弁の花をまばらに咲かせる。花は5弁で、晴れた日の午後3時頃〜夕方にかけてのみ開く一日花。花後赤い球形の果実ができる。
原産地
南アメリカ北東部
生育
強健で栽培容易。道端などに野生化する。
ハゼラン
東京都新宿区、道端
2007.7.6
ハゼラン
東京都新宿区、公園
2007.7.6
ハゼラン
花と果実
東京都新宿区、公園
2007.7.6
NOTE
ページ top