TOPへ戻る
最終更新日:2007.4.27
名称

ヒマラヤヒザクラ(ヒマラヤ緋桜)

学名
Cerasus camecina
性状
高木/冬季落葉
大きさ
高さ:10~30m
形態
3~4月に、「カンヒザクラ」に似た、中輪一重で釣鐘型で紅色の花を咲かせる。萼片縁に毛を密生する。
原産地
中国南部、ネパール、ブータン、ミャンマー
生育
標高1,500~2,600mの山地に自生。
ヒマラヤヒザクラ
東京都新宿区、新宿御苑
2006.3.23
ヒマラヤヒザクラ
東京都新宿区、新宿御苑
2006.3.23
TOPへ戻る