TOPへ戻る
最終更新日:2007.4.27
名称

シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)

学名
Cerasus x kanzakura ‘Rubescens’
Prunus x kanzakura ‘Rubescens’
名の由来
「シュゼンジカンザクラ」は、伊豆修善寺境内に原木があることから。
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
花径:30~40mm
形態
幹は直立して広卵状の樹形になる。花はやや濃い桃色で、3月下旬に開花。葉の展開とほぼ同時に開花。
原産地
カンヒザクラ」と「ヤマザクラ」または 「オオシマザクラ」との交雑種と推定されている。
シュゼンジカンザクラ
東京都新宿区、新宿御苑
2007.3.17
シュゼンジカンザクラ
東京都新宿区、新宿御苑
2007.3.17
シュゼンジカンザクラ
東京都新宿区、新宿御苑
2007.3.17
TOPへ戻る