TOPへ戻る
最終更新日:2013.9.23
名称

ミツバシモツケ(三葉下野)

ミツバシモツケソウ(三葉下野草)
ギレニア・トリフォリア
英名
Bowman’s root, Indian physic
学名
Gillenia trifoliata
性状
多年草/冬季落葉
大きさ
高さ:40~90cm/小葉長:4~8cm/花径:30mm
形態
茎は直立し、よく分枝する。大株になると地際からたくさんの茎が叢生して株立ち状になる。茎の色はえんじ色。葉は三出複葉で、葉柄は無く、互生する。小葉は先が尖った楕円形で、鋸歯がある。5~6月頃、枝先に円錐花序を作り、白い5弁花を咲かせる。花弁先端は細く尖る。秋には紅葉する。
原産地
北アメリカ東部
生育
強健で栽培容易。日向~半日陰で。高温多湿に弱い。
利用
庭植え、鉢植え。
ミツバシモツケ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
ミツバシモツケ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
ミツバシモツケ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
ミツバシモツケ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
TOPへ戻る