TOPへ戻る
最終更新日:2013.9.30
名称

ヒメシャリンバイ(姫車輪梅)

学名
Rhaphiolepis indica var. umbellata f. minor
名の由来
「シャリンバイ」は、葉が車輪状につき、「ウメ」の花に似た白色で芳香のある5弁花を咲かせるため。
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:1~4m/葉長:2~5cm/花径:10~15mm/果径:10mm
形態
「シャリンバイ」よりも、葉が小型。
品種
園芸品種がある。
原産地
日本(中部地方以南)
生育
暖地の海岸に自生する。乾燥、大気汚染に強い。成育は遅い。
利用
庭木、庭園樹、公園樹、街路樹、路側帯に植栽。

品種

名称

ロゼア‘Rosea’

特徴
花がピンク色で、新葉が赤い。
ヒメシャリンバイ
千葉県習志野市、住宅地植栽
2013.4.27
ヒメシャリンバイ
花と葉
千葉県習志野市、住宅地植栽
2013.4.27
ヒメシャリンバイ
千葉県習志野市、住宅地植栽
2013.4.27
TOPへ戻る