TOPへ戻る
最終更新日:2012.12.10

バラ<園芸品種>

名称

セバスティアン・クナイプ‘Sebastian Kneipp’

名の由来
名は、独自の自然療法を開発したドイツ人の神父にちなむ。
分類
モダンローズ
系統
ハイブリッド・ティー系
アンティーク系
クライミング系
シュラブ系
作出国
ドイツ
作出者
Kordes
作出年
1997年
樹形
クライミング(蔓性)
樹高
1.5~2.5m
花径
中輪
花色
淡いクリームピンク
花弁の数
花型
丸弁ロゼット咲き
季節
春一季咲き
香り
中香
セバスティアン・クナイプ
千葉県八千代市、京成バラ園
2011.6.4
セバスティアン・クナイプ
千葉県八千代市、京成バラ園
2011.6.4
TOPへ戻る