TOPへ戻る
最終更新日:2010.6.1
名称

タカネバラ(高嶺薔薇)

学名
Rosa nipponensis
Rosa acicularis var. nipponensis
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:0.15~1m/小葉長:2~3cm/花径:40~50mm
形態
茎や枝には細い棘が密生する。葉は小葉7~9枚からなる奇数羽状複葉で、互生する。小葉は先の丸い楕円形~倒長楕円形で、鋸歯がある。標高の高い原産地では6~7月頃に、5弁で濃いピンク色の花を咲かせる。
原産地
日本(北海道、東北、中部地方の高地、四国の一部)
生育
亜高山帯~高山帯の草地や岩礫地に自生する。
タカネバラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
タカネバラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
タカネバラ
千葉県八千代市、京成バラ園
2009.5.11
TOPへ戻る