TOPへ戻る
最終更新日:2015.8.24
名称

アキザキスノーフレーク(秋咲きスノーフレーク)

アキス・オータムナリス
英名
Autumn snowflake
学名
Acis autumnalis
Leucojum autumnale
名の由来
「アキザキスノーフレーク」は、「スノーフレーク」に似て秋に花が咲くことから。
性状
多年草/夏季休眠/球根(鱗茎)
大きさ
高さ:15~20cm/葉長:10~15cm/花径:10mm
形態
8~10月頃、細い花茎を伸ばして、白色~淡ピンク色の花を下向きに咲かせる。花茎が出た後、地際から線形の葉を叢生させる。5~8月頃、地上部は枯れて休眠する。
品種
原産地の違う変種がいろいろある。
原産地
地中海沿岸(ヨーロッパ南西部、北アフリカ)
生育
球根は乾燥に弱い。
利用
庭植え、鉢植え。
アキザキスノーフレーク
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2013.10.3
アキザキスノーフレーク
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2015.8.21
アキザキスノーフレーク
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.9.20
アキザキスノーフレーク
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.10.12
アキザキスノーフレーク
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2015.8.21
アキザキスノーフレーク
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2015.8.22
アキザキスノーフレーク
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.9.12
TOPへ戻る