TOPへ戻る
最終更新日:2016.9.1
名称

アリゾナイトスギ(アリゾナ糸杉)

英名
Smooth Arizona cypress
学名
Cupressus glabra
Cupressus arizonica var. glabra
Callitropsis glabra
性状
高木/常緑/雌雄異花
大きさ
高さ:18m/果長:1.5~3cm
形態
樹形は円錐形。樹皮は赤褐色で紙状に剥離する。枝は短く、水平あるいは斜上し、葉は淡緑から青緑色の鱗葉で、独特の芳香がある。旧果は受粉後、翌年秋に成熟。
品種
園芸品種がいろいろある。
原産地
カルフォルニア、アリゾナ、テキサス、メキシコ北部
生育
イトスギ属の中では病害に強く、日陰、暑さにも比較的に強く丈夫。とても生育が早い。根張りが弱いため倒伏しやすい。
利用
庭木、街路樹、公園樹。

品種

名称

ブルーアイス‘Blue Ice’

特徴
樹高は4~6m程度。樹形は広円錐形。葉はやや白色を帯びた銀青色の鱗葉。
アリゾナイトスギ‘ブルーアイス’
千葉県習志野市、公共広場
2016.5.1
アリゾナイトスギ‘ブルーアイス’
千葉県習志野市、緑地
2007.11.3
アリゾナイトスギ‘ブルーアイス’
千葉県習志野市、緑地
2006.12.31
アリゾナイトスギ‘ブルーアイス’
雌花
千葉県習志野市、緑地
2009.4.4
アリゾナイトスギ‘ブルーアイス’
雄花
東京都新宿区、ビル、鉢植え
2009.3.26
名称

サルフレア‘Sulfurea’

特徴
樹高は4m程度。樹形は円錐形。葉はクリーム色を帯びた薄緑色の鱗葉で、糸状で細く短い。枝葉が密生し、樹形が自然に整いやすい。
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県習志野市、住宅
2009.3.20
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県習志野市、住宅
2016.4.9
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2016.6.14
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県習志野市、住宅
2016.7.7
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県習志野市、住宅
2016.4.9
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2016.6.14
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県習志野市、住宅
2009.3.20
アリゾナイトスギ ‘サルフレア’
千葉県習志野市、住宅
2016.4.9
NOTE
TOPへ戻る