TOPへ戻る
最終更新日:2016.9.1
名称

コロラドビャクシン(コロラド柏槇)

英名
Rocky mountain juniper, Colorado red cedar, Rocky mountain red cedar
学名
Juniperus scopulorum
性状
高木/常緑/雌雄異株
大きさ
高さ:15~20m/果径:0.5~1cm
形態
幹は直立し、樹形は狭円錐形になる。樹皮は赤褐色。葉は粉を帯びた緑色~灰色がかった青色で、十字対生し、針葉と鱗葉が混生する。幼木時は主に針葉、樹齢が増すと鱗葉が増える。果実は球果で、灰青色。
品種
園芸品種がいろいろある。
原産地
北アメリカ西部
生育
根が粗く移植を嫌う。耐寒性が強いが雪による枝割れがおきる。肥料不足で発色不良や枯れ込みが起こる。
利用
公園樹、街路樹、庭木。
コロラドビャクシン ‘ブルーヘブン’
千葉県習志野市、住宅
2016.5.1
コロラドビャクシン ‘ブルーヘブン’
果実
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2016.2.18

品種

名称

ブルーヘブン‘Blue Heaven’

特徴
樹高は5m程度。樹形は狭円錐状で、枝は斜上する。 鱗葉は丸みがあり、青緑色でやや白色を帯びる。 幼木時は枝葉が粗い。
コロラドビャクシン ‘ブルーヘブン’
東京都新宿区、住宅
2009.3.17
名称

スカイロケット‘Sky Rocket’

特徴
樹高は5m程度。樹形は狭円錐状で、枝は直上する。葉は青緑色の鱗葉で、針葉が混生することもある。
コロラドビャクシン ‘スカイロケット’
千葉県習志野市、住宅
2009.3.20
TOPへ戻る