TOPへ戻る
最終更新日:2009.4.2
名称

ハイビャクシン(這柏槇)

英名
Japanese garden juniper
学名
Juniperus chinensis var. procumbens
Juniperus procumbens
性状
低木/常緑/雌雄異株/匍匐性
大きさ
高さ:0.2~0.5m
形態
イブキ」の変種。匍匐性で、枝は放射状に這い広がり、枝先は下垂する。針葉と鱗葉が混生し、幼木時は針葉が多く、青色を帯びた緑色。
原産地
日本(九州)、 朝鮮半島南部
生育
陽樹で、乾燥の砂地によく生育する。
利用
グランドカバー、盆栽。
ハイビャクシン
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2005.6.11
ハイビャクシン
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2005.6.11
ハイビャクシン
鱗葉と針葉
千葉県習志野市、香澄公園
2009.3.20
ハイビャクシン
雌花
千葉県習志野市、香澄公園
2009.3.20
TOPへ戻る