最終更新日:2009.4.2
名称

カイズカイブキ(貝塚伊吹)

学名
Juniperus chinensis ‘Kaizuka’
分類
Cupressaceae
Juniperus(ユニペルス)
性状
高木/常緑/雌雄異株
大きさ
高さ:10~20m/雌花長:3mm/雄花径:3~4mm/果径:7~9mm
原産地
イブキ」の園芸品種。
成育
日当たりを好む。公害や排気ガスなどに強い。枝葉が密生し仕立てやすいが、葉のない部分からは萌芽しにくいので、強剪定は避け、樹形から芽がはみ出したときに、すぐ手で芽摘みをする。
利用
庭木、庭園樹、公園樹、生け垣、玉仕立て、盆栽。材は、彫刻材や器具材に使われる。
カイズカイブキ
千葉県千葉市、緑地帯
2006.1.3
カイズカイブキ
千葉県千葉市、公共施設
2008.12.27
カイズカイブキ
雄花が咲いている
東京都豊島区、雑司ヶ谷霊園
2009.3.15
カイズカイブキ
鱗葉と針葉
千葉県習志野市、住宅
2009.3.20
カイズカイブキ
雌花
千葉県千葉市、緑地帯
2009.3.7
カイズカイブキ
果実
東京都豊島区、雑司ヶ谷霊園
2009.3.15
NOTE
ページ top