TOPへ戻る
最終更新日:2009.2.19
名称

シマムロ(鉛筆柏槇)

ヒデノキ(火出の木)
英名
Bonin islands juniper
学名
Juniperus taxifolia
名の由来
「ヒデノキ」は、焚きつけに使われたことから。
性状
小低木~低木/常緑/雌雄異株
大きさ
高さ:0.2~3m
形態
幹は風の強い場所では匍匐し、弱い場所では直立する。葉は三輪生の針形で、葉裏は2本の気孔線がある。4~5月に開花、果実は球形の球果で、12月~翌4月頃に紫褐色に熟す。
原産地
日本(小笠原諸島)
生育
乾性低木林や尾根筋などに自生する。
シマムロ
東京都文京区、小石川植物園
2009.2.10
シマムロ
東京都文京区、小石川植物園
2009.2.10
シマムロ
東京都文京区、小石川植物園
2009.2.10
NOTE
TOPへ戻る