TOPへ戻る
最終更新日:2013.1.15
名称

アルテルナンテラ・ポリゴノイデス

アカバホソバセンニチソウ(赤葉細葉千日草)
学名
Alternanthera polygonoides
性状
多年草
大きさ
高さ:10~20cm/葉長:4~5cm/頭状花径:8~10mm
形態
細い茎を匍匐させて広がる。葉は濃赤紫色の被針形で、対生する。7~11月頃、葉脇に小さく目立たない頭花がつく。花はくすんだピンク。
原産地
メキシコ、アルゼンチン
生育
耐寒性がないので、日本では一年草扱い。繁殖力が旺盛で、こぼれ種で増え、帰化している。
利用
庭植え、鉢植え。
アルテルナンテラ・フィコイデア
千葉県習志野市、自宅
2011.10.26
アルテルナンテラ・ポリゴノイデス
千葉県習志野市、自宅
2012.9.3
アルテルナンテラ・ポリゴノイデス
葉と花
千葉県習志野市、自宅
2012.9.3
アルテルナンテラ・ポリゴノイデス
千葉県習志野市、自宅
2011.11.23
TOPへ戻る