TOPへ戻る
最終更新日:2015.9.14
名称

アエオニウム・デコルム・ヴァリエガタ

アエオニウム・夕映え(ゆうばえ)
学名
Aeonium decorum f. variegata
Aeonium keweonium
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
葉のロゼット径:6〜8cm
形態
太い肉質の茎が叢生し、分枝する。葉は明るい緑色で、薄黄色の斑が入る。葉の先端は尖り、葉縁は鮮やかな赤で、ギザギザの細かい鋸歯がある。ロゼットの中央の茎を伸ばし、先端に花序を作る。花は白で花柄と萼はピンク色。花のつく株の葉は、緑色の部分が黄色くなる。
アエオニウム・デコルム・ヴァリエガタ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.30
アエオニウム・デコルム・ヴァリエガタ
冬の葉色
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.2.24
アエオニウム・デコルム・ヴァリエガタ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.5.19
アエオニウム・デコルム・ヴァリエガタ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.5.19
TOPへ戻る