TOPへ戻る
最終更新日:2009.3.19
名称

エケベリア・プルヴィナタ

エケベリア・錦晃星(きんこうせい)
英名
Plush plant
学名
Echeveria pulvinata
性状
小低木/常緑/多肉性/半匍匐性
大きさ
高さ:30~40cm/ロゼット径:5~9cm/葉長:3~7cm/花長:15~20mm
形態
太い茎を伸ばし、斜上したあと匍匐する。茎の先端に、白緑色で先の尖った匙状の多肉葉をロゼット状につける。葉はビロードのように中央部は白色で縁は紅色の毛で覆われており、冬季の寒さで赤味が増す。春に花茎を長く伸ばし、壷形の5弁花を数個つける。花は朱桃色で先端部及び内側が黄色い。
品種
葉に赤味がほとんどない園芸品種がある。
原産地
メキシコ
生育
日当たりの良い乾燥地を好む。霜にはあてないようにする。
利用
鉢植え。
エケベリア・プルヴィナタ
花が咲いている
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2009.3.17
エケベリア・プルヴィナタ
東京都新宿区、店舗、鉢植え
2009.3.27
エケベリア・プルヴィナタ
東京都新宿区、店舗、鉢植え
2009.3.27
NOTE
TOPへ戻る