TOPへ戻る
最終更新日:2008.11.11
名称

オオベンケイソウ(大弁慶草)

英名
Ice plant
学名
Hylotelephium spectabile
Sedum spectabile
性状
多年草/小さな新芽で越冬/多肉性
大きさ
高さ:30~80cm/葉長:5~7cm/花径:5mm
形態
葉は多肉質の卵形~楕円形で、鈍い鋸歯があり、対生または三輪生する。葉色は薄黄緑色。9~10月頃、茎頂に複散房花序を形成し、桃色の花を咲かせる。花弁は5個、雄しべは10個。雄しべが花弁より長い。冬季は葉を落とし、小さな新芽で越冬する。
品種
いろいろな園芸品種がある。
原産地
中国東北部、朝鮮半島
生育
山地の日当たりの良い草地に自生する。強健で栽培容易。
利用
庭植え、鉢植え。
オオベンケイソウ
花が咲いている
東京都新宿区、集合住宅、鉢植え
2008.9.15
オオベンケイソウ
東京都新宿区、集合住宅、鉢植え
2008.9.15
NOTE
TOPへ戻る