TOPへ戻る
最終更新日:2016.8.1
名称

セデベリア ‘ファンファーレ’

学名
x Sedeveria ‘Fanfare’
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
ロゼット径:50~70mm
形態
葉は白粉を帯びた淡緑色で、やや多肉質で、先が尖った楕円形。地際から葉がロゼット状にまとまって出るが、成長すると下葉がついたままで茎が伸びていく。春に花茎を伸ばして、黄色の花を咲かせる。
原産地
属間交雑種。
交配親は不明。「グラプトベリア」とされていたのが近年修正された。
生育
日当たりの良い乾燥地を好む。耐寒温度は-2℃程度。
利用
庭植え、鉢植え。
セデベリア ‘ファンファーレ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.4.2
セデベリア ‘ファンファーレ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.31
セデベリア ‘ファンファーレ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2016.7.29
セデベリア ‘ファンファーレ’
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.31
TOPへ戻る