最終更新日:2009.6.18
名称

カナダトウヒ(カナダ唐檜)

シロトウヒ(白唐檜)
英名
White spruce
学名
Picea glauca
分類
Pinaceae
Picea(ピケア)
性状
高木/常緑/雌雄異花
大きさ
高さ:15~40m/葉長:1.2~2cm/果長:4~7cm
形態
樹形は狭円錐形。樹皮は白灰褐色で、薄く板状に剥離する。側枝は水平または斜上する。枝には葉沈と呼ばれる突起があり、そこから葉がのびる。葉は硬く、葉先が尖った線形で、断面は扁平で上名は緑色、下面が淡緑色で、下面に2条の気孔線がある。花期は5月頃。球果は長楕円球形で、翌年の10月頃下向きに垂れ下がり、熟す。
品種
多くの園芸品種がある。
原産地
北アメリカ北部
生育
生育が遅い。耐寒性は強いが、耐暑性が弱く、蒸れやすい。
利用
庭木、公園樹、クリスマスツリー。

品種

名称

コニカ‘Conica’

特徴
樹高は3m程、樹形は狭円錐状になる。側枝は斜上し、分枝が旺盛で、枝葉が密生する。葉は柔らかく、新葉では鮮緑色で、やがて青みを帯びる。
カナダトウヒ‘コニカ’
千葉県習志野市、緑地
2009.5.9
カナダトウヒ‘コニカ’
新葉
千葉県習志野市、緑地
2009.5.9
ページ top