最終更新日:2009.3.19
名称

ゴヨウマツ(五葉松)

ヒメコマツ(姫小松)
マルミゴヨウ
英名
Japanese white pine
学名
Pinus parviflora var. parviflora
分類
Pinaceae
Pinus(ピヌス)
性状
高木/常緑/雌雄異花
大きさ
高さ:20~30m/葉長:3~6cm/果長:5~8cm
形態
樹皮は暗褐色で亀甲状に割れ目が入りはがれる。枝は水平に出る。葉は細長く柔らかい針状で、5本が対になった五葉松。表面は濃い緑色で裏面に白色の気孔線がある。5月頃、1年枝の基部に多数の黄色い雄花が、先端に赤褐色の雌花が1~3個つく。球果は卵状長楕円形で、翌年の秋に鱗片が開き、種子を散布する。種子には短い羽根がつく。
品種
園芸品種がいろいろある。
原産地
日本(関東以西、四国、九州)
生育
ブナ帯から亜高山帯の尾根などで小群落を作る。耐寒性や耐暑性、乾燥にやや強い。成長が早い。
利用
公園樹、庭園樹、社寺林、庭木、盆栽。材は建築や建具材などに利用される。
ゴヨウマツ
東京都調布市、農園
2009.3.12
ゴヨウマツ
東京都調布市、農園
2009.3.12
ゴヨウマツ
東京都文京区、小石川植物園
2009.3.11
ゴヨウマツ
東京都調布市、神代植物公園
2009.2.18
ページ top