TOPへ戻る
最終更新日:2016.8.1
名称

アメリカハナズオウ(アメリカ花蘇芳)

英名
Eastern redbud
学名
Cercis canadensis
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:6~9m/葉身長:7~12cm/花径:15mm/果長:5~10cm
形態
主幹が直立し、細い枝を横に広げる。葉は心臓形で光沢があリ、全縁で、長く細い葉柄があり、互生する。小枝は細く、ジグザグで、角のところから葉をつける。3〜4月頃、葉が展開する前にピンク色で蝶形の花を咲かせる。夏には厚みのない豆果がたくさんでき、秋に褐色に乾いて熟す。
品種
葉色の違うものや、枝垂れ樹形の品種がある。
原産地
北アメリカ東部
生育
半日以上日のあたる場所で。肥料を与え過ぎると花付きが悪くなる。
利用
庭木、公園樹。
アメリカハナズオウ
千葉県習志野市、住宅
2012.4.25
アメリカハナズオウ
千葉県習志野市、住宅
2012.4.25

品種

名称

フォレストパンジー‘Forest Pansy’

特徴
葉色が暗紫色。
アメリカハナズオウ ‘フォレストパンジー’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.7.11
アメリカハナズオウ ‘フォレストパンジー’
千葉県千葉市、住宅
2016.6.4_003
名称

ハートオブゴールド‘Heart of Gold’

特徴
葉色が明るい黄緑色。
アメリカハナズオウ ‘ハートオブゴールド’
千葉県千葉市、住宅
2016.6.4_003
TOPへ戻る