TOPへ戻る
最終更新日:2012.5.14
名称

ヒメエニシダ(姫金雀枝)

英名
Sweet broom
学名
Cytisus x spachianus
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:1m/小葉長:8~10mm/花長:6~10mm
形態
樹形は株立ちで枝垂れる。葉は三出複葉で互生する。3~5月に、枝の先端に総状花序がつき、芳香のある鮮黄色の花を5~15個咲かせる。
原産地
ヨーロッパで作出された園芸品種
利用
庭木、鉢植え。
ヒメエニシダ
東京都新宿区、住宅
2007.4.26
ヒメエニシダ
東京都新宿区、住宅
2005.4.30
ヒメエニシダ
東京都新宿区、住宅
2005.4.30
ヒメエニシダ
東京都新宿区、住宅
2007.4.26
ヒメエニシダ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.5.8
ヒメエニシダ
果実(未熟)
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.6.1

品種

特徴
斑入り葉。
ヒメエニシダ
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2012.5.7
NOTE
TOPへ戻る