TOPへ戻る
最終更新日:2014.2.22
名称

イヌムレスズメ(犬群雀)

イヌクララ(犬眩草)
学名
Echinosophora koreensis
Sophora koreensis
名の由来
「イヌムレスズメ」は、花が「ムレスズメ」より小さいことから。
性状
小低木/冬季落葉
大きさ
高さ:1m/小葉長:4~6cm/花長:15mm
形態
枝は褐色で毛が生える。葉は、小葉13~27枚からなる奇数羽状複葉で、互生する。 小葉は楕円形で、 裏面に白い毛が密に生える。4月頃、本年枝の葉腋に総状花序を作り、鮮黄色の蝶形花を10個前後咲かせる。果実は豆果。
原産地
朝鮮半島
イヌムレスズメ
東京都文京区、小石川植物園
2008.4.30
イヌムレスズメ
葉と花
東京都文京区、小石川植物園
2008.4.30
イヌムレスズメ
東京都文京区、小石川植物園
2008.4.30
TOPへ戻る