最終更新日:2012.7.2
名称

アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)

カイコウズ(海紅豆)
英名
Common cral tree
学名
Erythrina crista-galli
分類
Fabaceae (Leguminosae)
Erythrina(エリトリナ)
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:8m/花長:50~70mm/果長:150mm
形態
茎と葉の中央葉脈の裏に棘がある。葉は互生し、三出複葉で小葉は卵状楕円形。6~9月に、枝先に総状花序を作り、丸みのある蝶形の鮮やかな赤い花をつける。果実は豆果で、長い鞘が熟すと裂開する。
原産地
ブラジル
生育
寒さには比較的強く関東地方でも成育可能。花後、葉を3枚程付けて弱剪定、冬に強剪定する。
利用
庭木、公園樹、街路樹。
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、公園
2008.6.14
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、街路樹
2012.6.19
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、公園
2008.3.29
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、街路樹
2012.6.19
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、公園
2008.6.14
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、公園
2008.6.14
アメリカデイゴ
東京都江東区、夢の島公園
2005.8.20
アメリカデイゴ
千葉県千葉市、公園
2008.6.14
NOTE
ページ top