TOPへ戻る
最終更新日:2015.9.21
名称

ツルマメ(蔓豆)

ノマメ(野豆)
英名
Wild soybean
学名
Glycine max subsp. soja
性状
一年草(春〜秋)/蔓性(巻きつき)
大きさ
小葉長:3〜8cm/花径:5〜8mm/果長:2~3cm
形態
茎は軟弱で、茶色の逆毛が密生し、他物や互いに巻きつきながら、よじ登ったり地面を匍匐したりしながら成長する。葉は三出複葉で互生する。小葉は狭卵形で、表裏には毛がある。8〜9月頃、葉腋に淡紅紫色の蝶形花を咲かせる。果実は豆果で、茶色の毛が密生する。
品種
ダイズ(大豆) G. max subsp. max」の原種とされる。「ダイズ」との交雑が可能。
原産地
日本(本州、四国、九州)、朝鮮、中国、ロシア
生育
草原、荒地、道端などに自生する。
ツルマメ
千葉県習志野市、空き地
2014.9.13
ツルマメ
千葉県習志野市、空き地
2014.9.14
ツルマメ
千葉県習志野市、空き地
2014.9.14
ツルマメ
千葉県習志野市、空き地
2014.9.14
ツルマメ
果実(未熟)
千葉県習志野市、空き地
2014.9.26
ツルマメ
果実(未熟)
千葉県習志野市、空き地
2014.9.26
ツルマメ
果実(未熟)
千葉県習志野市、空き地
2014.9.26
TOPへ戻る