TOPへ戻る
最終更新日:2014.2.22
名称

ヒロハノレンリソウ(広葉の連理草)

シュッコンスイートピー(宿根スイートピー)
英名
Perennial pea, Everlasting pea
学名
Lathyrus latifolius
性状
多年草/冬季休眠/蔓性(巻きヒゲ)
大きさ
高さ:60~300cm/小葉長:5~10cm/花序長:10~30cm/花径:30mm/果長:4~6cm
形態
茎や葉柄に翼がある。全体に毛はない。葉は二出複葉で、互生する。小葉は披針形~長楕円形。葉柄の先端部の小葉は巻きひげに変態しており、これが他物にからんでよじ登りながら成長する。6~8月に葉腋から20cmぐらいの花茎を出し、10個ほどの花をつける。花は、白~濃ピンク色の蝶形花。花には芳香はない。果実は豆果。
原産地
ヨーロッパ中部~南部。
生育
日本を含む世界中の温帯地域に帰化している。空地や道端などに自生する。
3月上旬~5月上旬か、10月上旬~11月上旬に種蒔き。丈夫で育てやすい。日当たり、水はけ良く。酸性土を嫌い、石灰分を好む。11月に株元で切り取って越冬させる。耐寒温度は-20℃前後。
利用
フェンス、鉢植えあんどん仕立て、切花。
ヒロハノレンリソウ
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
ヒロハノレンリソウ
茎と葉
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
ヒロハノレンリソウ
葉と巻きヒゲ
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
ヒロハノレンリソウ
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
ヒロハノレンリソウ
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
ヒロハノレンリソウ
果実(未熟)
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
TOPへ戻る