最終更新日:2007.6.29
名称

スイートピー

カオリエンドウ(香豌豆)
ジャコウレンリソウ(麝香連理草)
ジャコウエンドウ(麝香豌豆)
英名
Sweet pea
学名
Lathyrus odoratus
分類
Fabaceae (Leguminosae)
Lathyrus(ラティルス)
名の由来
「スイートピー」は、豆型の花に甘い香りがあるところから。
性状
一年草(秋~翌初夏の越年性)/蔓性(巻きヒゲ)
大きさ
高さ:10~250cm/小葉長:5~10cm/花序長:10~30cm/花径:30~50mm/果長:4~6cm
形態
茎や葉柄に翼がある。全体に荒毛が密生する。葉は2枚の小葉からなる二出複葉で互生する。葉柄の先端部の小葉は巻きひげに変態しており、これが他の物にからんで成長する。葉腋から20cmぐらいの花茎を出し、2~6個の花をつける。原種の花色は淡紫色で4~6月の夏咲き。
品種
花色は赤、桃、白、青、紫、絞り咲きなど豊富。冬咲き種、春咲き種、夏咲き種がある。巻きヒゲが出ない矮性種もある。
原産地
イタリア(シシリー島)
生育
10月中旬~11月中旬に種蒔き。直根性で、植え替えを嫌う。日当たり、水はけ良く。酸性土を嫌い、石灰分を好む。肥料は少なめに。矮性種は耐寒性が強い。
利用
フェンス、鉢植えあんどん仕立て、切花。春咲き種、夏咲き種は鉢植えや地植え、冬咲き種は切花の用途で栽培される。
スイートピー
千葉県習志野市、住宅
2007.5.26
スイートピー
千葉県習志野市、住宅
2007.4.21
スイートピー
葉と巻きヒゲ
千葉県習志野市、住宅
2007.4.21
スイートピー
東京都新宿区、住宅
2006.5.3
スイートピー
東京都新宿区、住宅
2006.5.3
スイートピー
東京都新宿区、住宅
2006.5.3
スイートピー
果実(未熟)
千葉県習志野市、住宅
2007.4.21
NOTE
ページ top