TOPへ戻る
最終更新日:2012.7.30
名称

ムラサキナツフジ(紫夏藤)

サッコウフジ(醋甲藤)
英名
Evergreen wisteria
学名
Millettia reticulata
性状
木本/常緑/蔓性(巻きつき)
大きさ
小葉長:5~6cm/花長:20mm/果長:8~10cm
形態
葉は奇数羽状複葉で対生し、やや厚みがある。7~9月に、総状花序を伸ばして、暗紫色から紅紫色の蝶形花を咲かせる。秋には扁平な豆果をつける。
品種
花の白いものや、花穂が長く伸びるものなど、園芸品種が多数ある。
原産地
台湾、中国南部
生育
強健で栽培容易。日当たりを好む。やや寒さに弱い。
利用
庭植え、鉢植え、盆栽。
ムラサキナツフジ
東京都中野区、集合住宅
2007.9.15
ムラサキナツフジ
東京都中野区、集合住宅
2007.9.15
ムラサキナツフジ
巻きついた蔓
東京都中野区、集合住宅
2007.9.15
ムラサキナツフジ
東京都中野区、集合住宅
2007.9.15
ムラサキナツフジ
東京都中野区、集合住宅
2007.9.15

品種

特徴
花穂が長く伸びる。
ムラサキナツフジ
千葉県山武郡九十九里町、九十九里ハーブガーデン
2012.7.28
ムラサキナツフジ
千葉県山武郡九十九里町、九十九里ハーブガーデン
2012.7.28
ムラサキナツフジ
千葉県山武郡九十九里町、九十九里ハーブガーデン
2012.7.28
NOTE
TOPへ戻る