TOPへ戻る
最終更新日:2015.11.15
名称

ロビニア・マルガレッタ

学名
Robinia x margaretta
解説
ニセアカシア」と「ハナエンジュ R. hispida」の交雑種
性状
小高木/冬季落葉
大きさ
高さ:5~8m
形態
葉は奇数羽状複葉で互生する。5~6月頃、総状花序を作り、ピンク色の芳香がある花をたくさん垂れ下げて咲かせる。

品種

名称

カスクルージュ‘Casque Rouge’

形態
花色が濃ピンク色。
ロビニア ‘カスクルージュ’
千葉県習志野市、谷津バラ園
2008.5.17
ロビニア ‘カスクルージュ’
葉と花
千葉県習志野市、谷津バラ園
2008.5.17
TOPへ戻る