TOPへ戻る
最終更新日:2014.2.24
名称

ハナセンナ(花センナ)

センナ・コリンボサ
アンデスの乙女(おとめ)
英名
Buttercup bush
学名
Senna corymbosa
Cassia corymbosa
性状
低木/常緑または冬季落葉
大きさ
高さ:2~3m/小葉長:3~5cm/花径:15~20mm/果長:7~10cm
形態
葉は長楕円披針形の小葉8~14対からなる偶数羽状複葉で、互生する。暗くなると、葉を閉じる。9~11月に、枝先に総状花序を出し、黄色い花を咲かせる。花後細長い豆果をつける。
原産地
ブラジル、アルゼンチン
生育
強健で栽培容易。陽光を好む。花後、強い刈り込みをする。寒さで落葉する場合もある。
利用
庭木。
ハナセンナ
千葉県千葉市、緑地
2012.9.29
ハナセンナ
東京都中野区、店舗
2007.11.21
ハナセンナ
千葉県千葉市、緑地
2012.9.29
ハナセンナ
東京都中野区、店舗
2007.11.21
ハナセンナ
千葉県千葉市、緑地
2012.9.29
ハナセンナ
東京都中野区、店舗
2007.11.21
NOTE
TOPへ戻る